2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 年末もうひとふんばり -30日(金) 緊急ライブ!- | トップページ | 本日より営業いたしております »

good bye 2011

本日のランチタイムをもちまして 年内の営業は終了いたしました。

今年一年 ありがとうございました。 皆様にとって2012年が、よりよい年となることを願っております。

なお、新年は、1月9日(月・祝)より営業いたします。

+++

一年を振り返っておもうこと、、、

たくさんの出会いがありました

春には 山形の奥田シェフ そしてKIHACHIの熊谷喜八シェフ

そしてGW明けには 3人目の子供

萩で若くして新事業を志す方 県内で有機農業に取り組む方

先日は 『食品の裏側』の著者 安部司さんの 講演に行くこともできました

また 春の震災ののち 改めてつながりを感じた人たちもたくさん

絆 という言葉が今年の言葉となりましたが 本当に 人が人を支え合い そして 地球の上で生きているのだな と あらゆる物事の つながり 絆を 再認識することになりました

これからも この与えられたきっかけを頼りに つながり というものを大切にし そういう感じ方を子供たち 未来につなげていきたいなと思います

それから 新しいことにも色々とチャレンジをできたように思います

それぞれきっかけは自分からというものばかりではありませんでしたが 思い切ってやってみることで 「できそうにないなぁ」と思っていたことが意外とうまくおさまったり

できない と思いこまずに やってみること 奥田シェフも 同様のことをおっしゃっていました

たとえば 秋にやらせて頂いた 幼稚園での保護者向けの料理教室

自分自身をみれば無謀なチャレンジでしたが 結果として 来年もぜひやらせて頂きたいと感じました 一度チャレンジしたことで 2回目にどうしたらもっとうまくいくかを考える楽しみにもなりました

あと数時間で 年が変わります が

今まで通り ラ・セイバはラ・セイバらしくあり続けたいと また思います

震災を通して 人々の さまざまな面を見聞きしました その中にあっても 食を中心とした持続的な生活スタイルというものは まだ 便利さや 経済性 効率性 によって優先順位が下げられてしまう

便利さや 経済 効率 それだけじゃない あるいは それよりも大切なものがあることを今まで通り ラ・セイバを 通して 感じて頂けるよう そして 気づき何か変化にチャレンジして頂けるよう 自分なりに 提案を続けていきたいと思います

重ねて 皆様本当にありがとうございました 当ブログも 相変わらずさぼりがちにも関わらず 読んでくださってありがとうございます (来店されたこともないのに、ブログだけはみてくださっていたという広島のお客様がおられ、大変恐縮でした。もちろんうれしかったですが。ありがとうございます)

また来年も たくさんの出会いとチャレンジがあることを自分と皆さんに願いつつ

よいお年を。。。

« 年末もうひとふんばり -30日(金) 緊急ライブ!- | トップページ | 本日より営業いたしております »

DIARY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514757/53617757

この記事へのトラックバック一覧です: good bye 2011:

« 年末もうひとふんばり -30日(金) 緊急ライブ!- | トップページ | 本日より営業いたしております »