2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

As a Diary -日々雑記-

9月もあっという間におしまいですね、、。早いものです。

最近の様子を写真とともに。

その前に、先日21日に発売になった「旅(新潮社)」という雑誌に、ラ・セイバの料理が掲載されました。渡辺裕子さんというフードコーディネータさんが、萩の金太郎という地魚を求めて旅をしました、というストーリー。金太郎にまつわる風景から、うち以外のお店での金太郎料理などが紹介されています。焼き魚以外にあまりなじみのない地元の大衆魚ですが、今回は色々なアプローチで金太郎が調理されていて興味深いですよ。

旅 (新潮社HP) http://www.shinchosha.co.jp/tabi/

それでは、、。

Photo

↑孫二人とじいちゃんばあちゃんの稲刈り

Photo_2

↑先週購入 大きくて綺麗なキャンドル キャンドルナイトが楽しみ
宇部市で手作りされている方のオリジナルです
今年あと2回予定しているライブのステージデコレーションも彼にお願いしています。
お楽しみに!!

Photo_3

↑好評の こもれび舎 のパン 毎週水曜日入荷中!

As a Diary -新米の日々-

かれこれ2週間、、?またしても久しぶりのブログ更新。

先週半ばから末にかけて、我が家の稲刈りが滞りなく終了しました。今年は手伝う気満々だったのですが、日常の流れで全く手伝えず、、。お父さんお母さんに、そして福栄の自然に感謝して、新米を頂きましょう。お店でも早速お出ししていますよ。

写真もアップしようと思ったのですが、今日に限ってカメラを家に忘れてしまいました。また後日。。。

それから、収穫といえば、かねてからお伝えしている紫福・山田フルーツファームのワインオーナー。8月の末に収穫をし、いまは醸造過程に入ってるはずです。実は、こちらも予定が合わず、7月の袋かけ以来ノータッチ。。。。時間を作らなくては、、。

それでも、ワインは後2カ月弱で出来上がります!オーナーであることで、6本オリジナルラベルで出来上がりを手にすることができるのです。

そして、そのラベルデザインを、Finlandからラ・セイバへ4回も来てくれているJuho Tuomainenくんに作ってもらいましたので、先駆けて公開したいと思います。

Laceibawine_80x120

Juho(ユホ)は、現在日本語勉強中のフィンランド人23歳。グラフィックデザインの仕事をしており、趣味のスケートボード、ギターなど、いろんなジャンルで優れた才能をもっている人。年下ながら、好きなものへの情熱と努力に勉強させられます。

彼のアートワークをまとめたサイトがあるのでこちらにご紹介します。

http://www.behance.net/gallery/Caf-La-Ceiba/2111392

また夏がやって来るのかと思うほど、日中は暑いですが、空はすっかり秋の空。高くどこまでも澄んでいます。

前回のブログで「それはまた別のお話」にしてしまった、奥田シェフ・喜八シェフとのお仕事で得たことについては、また、、それは、、、別のお話と言うことで、、。あしからず。
(簡単に言うと、考えさせられることが多すぎて、ブログに簡単に書けないなぁ、、、というところなんです。もう少しうまく自分の中で消化してから何かこのことについて触れたいと思います。)

追記 明後日、17日(土)はキャンドルナイト ロウソクの明りで 出来る限り電気を使わずに営業します~。 それから、10月末か11月上旬にライブが決まりそうです!!お楽しみに。今回も、かなりお勧めアーティスト来萩From奄美大島!

本日臨時休業とさせていただきます

急なご案内で恐縮ですが、本日はお休みとさせていただきます。

詳しくはまたご報告いたしますが、本日萩市内にて行われる奥田政行シェフ(山形・アルケッチャーノ)の料理教室のお手伝いをさせていただくことになりました。

何卒ご了承くださいませ。

ラ・セイバ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »