2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

LIVE -7月30日(土) 星空ジャズ

かねてからお伝えしておりましたライブの詳細をご案内します!!

2011 2011_2

昨年2度のパフォーマンスを披露してくれた 松浦真寿美 さんがまた真夏の夜にやってきます!

昨年は、夕暮れ時から始まり、夜の深まりとともにライブのボルテージも高まり、じつに上質なひと時でした。今年も、そんな素敵なひと時を皆様に。

最近は、ボーカルスタジオも専用に設け、ますます音楽業に力の入る松浦さん。本場ニューヨークでの活動実績も豊富なギタリスト 田口悌二さんを迎えてのデュオライブ。

真夏の星空のもと 本物のジャズを聴きながら 食事に舌鼓をうつ

こんなのめったにありませんよ。どうぞお楽しみに。

「真夏の星空ジャズ 松浦真寿美×田口悌二」

2011年7月30日(土) 18時半 開場 19時半 開演

入場料 2500円(1ドリンク込)

予約先着5名様には素敵なプレゼントをご用意しています!!

予約・問い合わせは

ラ・セイバ 0838-21-4331 まで お早めに

アーティストプロフィール

松浦真寿美(まつうらますみ)ジャズヴォーカリスト・ソングライター

福岡生まれ。幼少のころより電子オルガンに親しむ。

大阪大学文学部入学後、学内のビッグバンドで歌い始める。

大学卒業後、一旦音楽から離れるも、帰福後、活動を再開。

2005年‘スウィング・ストリート・ジャズ・オーケストラ’に加入

2007 6曲入りミニアルバム『Pieces of Love(1200)発表

2007年 韓国プサン公演(スウィング・ストリート)

2008年 プロバスケットボールチーム‘ライジング福岡’の試合にて国歌独唱

2009年 福岡アジア太平洋フェスティバル セレモニー出演(スウィング・ストリート)

20105月 日本語オリジナル曲を含むセカンドアルバム『The moments』(2100円)発表

201010月 釜山よりヴォーカリスト、ジュミ・リーを招いて、九州各地で4夜にわたるジョイントライブを開催、延べ350人以上を動員する。

ホームページ:http://masumi-jazz.com

田口悌治(たぐち ていじ)ギターリスト、作曲、編曲

12才からギターを始め、17才よりヤマハ講師や演奏等プロ活動を始める。

18才で上京、武蔵野音楽学院に入学。ギター、理論、アレンジを学び、その後都内でライヴ活動を開始する。ジャズ以外にも活動の幅は広く、谷川俊太郎氏の詩をモティーフに行われたコンサート、名古屋フィルのコンサートマスター後藤龍伸氏(vln)とのユニット、その他多数のジャズやフュージョングループに参加し、多方面で活躍。

97年渡米、NYに滞在しライヴ活動を行う。

2001年ギブソン・ジャズギター・コンテストに於いてベストギターリスト賞を獲得。

2003年ニューヨークでスティーヴ・ラ・スピナ(b)デヴィッド・キコスキー(p)アダム・ナスバウム(ds)シーマス・ブレイク(sax)とレコーディングを行いCDOut

of The Line』発売。他に『First Mission』『One Four Seven』(井上淑彦

(sax)参加)のアルバムがあり2008年にはCDMomen't

Notice』発表、東京と福岡二ヶ所に拠点を持ち、ツアー及びレコーディングと全国的に活躍中。

活水女子大学音楽科非常勤講師

http://members.jcom.home.ne.jp/tag-gtr/

As a Diary -アーティチョーク-

梅雨の合間 という感じもしないくらい 真夏日が続きます。今日もとても暑いですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、萩市大井に住まわれているお客様からアーティチョークをひと株おすそ分けしてもらいました。

Photo

アーティチョークは 朝鮮アザミというアザミの一種 フレンチ等で若いつぼみの柔らかいところを食材として使います。何といえない野生の甘みが他には無い味わいの食材。つぼみの状態から食べられる状態までの下ごしらえがとても面倒で、ちょっとした希少食材でもあります。

そんなアーティチョーク、ひと株譲り受けたものの、若干時すでに遅し。一応ガクを取り外してみたのですが、すでに花咲く一歩手前。ガクの中には無数のおしべめしべ。綺麗だけどちょっとたくさんありすぎてぞっとしない感じでした。ぱっとなかのおしべがたくさん現れた拍子に手から落としてしまいそうになりました、、、、。

結局食べらるには遅すぎたので、窓辺に飾っております。

こういうものを観ると、たとえば、Ecuadorで手のひらに乗ってきたオウムのトゥーカンとかもそうですが、自然が生み出す色合いの鮮やかで絶妙なこと。いくら人間の科学技術が進歩しても、自然が生み出したあらゆる生き物や事象は、それに遠く及ばないと私は思います。

そんな素晴らしい自然に感謝と敬意の念をもって、本日もOPENいたしますか。

今日は、家で採れた無農薬バジルのジェノヴェーゼもご用意しています。

それでは皆様、良い、あつい一日を!

As a Diary -この山と海の向こう-

またまた久しぶりの更新になってしまいました。

ここのところまた、宇部や益田など市外のお客様の割合が多く、梅雨空の中ありがたいなぁと思う日々です。

その中のひと組のお客様との話から、、、

個人的に関心を持ち、上関を最近訪れた女性のお客様。話の流れで、「維新の地 萩」について、「最近は、かつてのような志士はいないの?」と言われました。

その時思ったのが、吉田松陰は、140年以上前に、どうしてこの萩の山の向こう、海の向こうのことを知ることができ、そして、気づき、行動に移すことができたのだろうか、ということ。吉田松陰が、何をしたのか、よりもどうして気づき、行動に至ったのかという経緯が知りたいなと思いました。

4年前まで、萩が山陰にあることさえ知らなかった私にとっては、いまだに不勉強で松陰や高杉晋作のことを良く知りません。お恥ずかしい話ですが。。。

しかして、初めて、知りたいな、と思ったのです。

世界中の情報を瞬く間に手にすることのできるこの現代においてさえ、この萩の山の向こう、海の向こうについて、無関心になれてしまうのに。福島で今起きていることでさえ、現実味を失っていくかのようなこの山に囲まれた海辺の町で、140年前に、世界を知り、自らを変えることを推し進めたこと。どうして、この町にはそれに賛同する志士たちが数多く居えたのだろうか。興味深いですね。

たぶんそんなようなことについて言及した書籍などはたくさんあるのでしょうから、本屋さんにでも行ってみます。あ、図書館にしようかな、、、。

追伸 7月30日(土)に野外ジャズライブ 松浦真寿美 × 田口悌二 gt 決定しました!!
おってご案内いたします

Candle Night Vol.37 -6月17日 金 -

早いもので、2011年も半分 まもなく一年でもっとも日の長い夏至がやってきます

そして、ラ・セイバでは今月も自主停電 電気が無いのを楽しむ時間 キャンドルナイトを17日(金)に行います。

いつも通り、電気を出来るだけ使わずにロウソクの明りで営業します。メニューや時間は通常通りです。ただただ、いつもより暗く、暖かい空間で、ちょっといつもと違った夜をお楽しみください。

キャンドルナイトでは、3年前の初回から、オープンマイクのように、電気を使わずにできることならなんでもお客様にやってもらっています。弾き語りや詩の朗読。あくまで、キャンドルナイトでは、電気を出来る限り使わないことがテーマなので、その上で、その時間・空間を楽しみたいかた、楽しませたい方には、いつでも開放しています。お客様とみんなで良い空間を作り上げられたら、いいなと思います。

先月は、子供が生まれたことなとがあって、ばたばたと告知をするまもなく36回目のキャンドルナイトを行いました。その反省を踏まえて、今回は、当日”2日前”に告知をすることができましたっ!、、、、ブログを毎日更新されている方を、強く尊敬する日々です。

それでは皆様、明後日は、

電気を消してスロ~な夜を、、、

ランチお休みのお知らせ 10日 金曜日

お客様へ

誠に勝手ながら、10日(金)は所用によりランチタイムをお休みさせて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

なお、ディナータイムは通常通り、18時半~22時半(LO) 営業いたします。

以上でございます。

ラ・セイバ 浅井

本日20時より イベントです!

Photo

本日20時スタート予定で

源之助さん そして en. のライブパフォーマンス そして、その後上関など原発に関するちょっとした映像を上映します。

山口の瀬戸内、祝島の周りでおこっている、そして私たち一人一人に直接関係のある原発建設計画。現在は、中断され、しばらくは進行しない見込みではあるものの、今一度、その意義を問い直し、より持続可能な社会づくりへむけて、何ができるかを、みんなでシェアしていきましょう。

今夜は、まずは何より楽しんで。音楽や、食事、ひととの交流、そんなシンプルな生活の一部が楽しければ、あまり多くのものを望まないですむかもしれない。そんな実体験を今宵みんなで。

入場は無料です。ワンオーダーとミュージシャンへの投げ銭をお願いします。

それでは、皆様のちほどお会いしましょう。

Ciao

As a Diary - NO MSG -

梅雨の合間 というのは気が早すぎる気もしますが 午後からはいいお天気でした

明後日は 久しぶりのイベントです 有意義な時間になることと 楽しみにしています

Photo  8時ごろスタート予定 入場は無料ですよ!

+++++

さてさて 話は変わって また日記的に 昨晩思ったこと

仕事の合間とか ちょっとした時間に 本や雑誌を読みます 今は 先日Be-palにお店の紹介をしてくれた大学の恩師 辻信一 がの本 「そろそろスローフード 島村菜津 × 辻信一 対談」 を読んでいます。少しずつですが、、

413dl1osul__ss500_

そこで再確認したこと、やっぱり気になるよね、ということ。

それは NO MSG 。。。 つまり NO monosodium glutamate (グルタミン酸ナトリウム ≒ アジノモト)

(つづきは、長文です、あしからず)

続きを読む "As a Diary - NO MSG -" »

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »