2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

お知らせ -昨日の続きと-

雨上がり とても気持ちのいい天気の一日です

昨日、久しぶりに更新したものの「何を書こうとしていたのか」を忘れてしまって尻切れトンボに終わっていました。が、しかし、先ほど思い出しましたので書きます。

●hi(ひ)

育休明けのフィンランドの友人が萩に来ていたときに。。。

萩の山間部、紫福という地区に山田フルーツファームというぶどうと柿の栽培・販売をされている農家さんを訪れました。住んでいるところと同じ(旧)村内ではあるものの、初めて足を運び、「こんなところがあるのね」という気持ちにさせられたとてものどかなところ。大雨の降ったりやんだりの中だったので、途中の渓谷は霧が立ち込め幻想的な風景。
なぜ訪れたかと言うと、昨年より山田フルーツファームでは、ワインを作っているのです。アーリースチューベント(?)という品種を使った甘口の赤ワイン。そして、その原料となるブドウのオーナーシップを募っているのです。収穫までの間、月に一度、栽培作業を手伝い、出来上がったワインをオリジナルラベルで手にすることができる、何ともロマンティックなシステム。
オーガニックとはさすがにいきませんが、地産地消、ましてや、興味はあっても実際にはなかなか知ることのできない栽培過程も体験できるということで、オーナーシップに登録するためのお話を聴きにいきました。
大雨の中待ってくださっていた山田さんは、大阪から移り住み10数年。とても優しい方で、いくつかの圃場を案内してくださいました。ブドウの花を観ることもできました

まだ最終的な登録申請は済ませていないのですが、ぜひとも参加するつもりでございます。どうぞ皆様もチェックしてみてください。無事、登録の暁には、La Ceibaワイン部として、毎月の作業体験希望者を募りたいと思いますので、引き続き情報を楽しみにしていてください。

http://budounoeki.chu.jp/ (山田フルーツファームHP)

●Fu(ふ)

上関原発予定地の埋め立て許可 延長しないことになりました。
これについては、6月3日のイベントでも協力して頂いているお客さまからの情報です。もちろんニュースにもなっています。詳しくはこちらを、、、http://bit.ly/m0M3sf

●mi(み)

明々後日 5月27日(金) 都合により ランチタイム をお休みさせて頂きます。
ご了承くださいませ、、、、、。

以上でございます!
3つ目は、今日発覚した忘れていた予定です。いつも急なお知らせで申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。。。

忘れずに全部書きました。

As a Diary -Rainy day-

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

産まれたばかりの3番目の子は 毎日大きくしっかりと成長しています。上の子供二人も、赤ちゃんをかわいがってくれるので、ほほえましい気持ちになります。
ますます、家族との時間が増え、ちゃんと仕事しているのか?と言われてしまいそうな今日このごろ、、。がんばります。

R0013346

日記のような記事を最後に書いてから1月以上経つ気がします。その間、いろいろとありました。

フィンランド人で、日本在住ではないのだけれど、萩・ラ・セイバにかれこれ3回来てくれているお客様が、GW明けから1週間ほどまた来てくれていました。萩に住みたい、とつぶやくほどこの土地を気に入ってくれ、実際に何度も足を運んでくれていることをとてもうれしく思います。そのほかにも、育休明けから、かねてから遠方から訪ねてこられるお客さんが、再度、再再度足を運んでくださっていて、本当にありがたく感じています。

そしてまた、お店の近くで無農薬栽培をしている方とのつながりも、ここのところ少しずつ増えているように感じています。立派なグリーンアスパラガスを届けてくれる方や、野イチゴや初物のソラマメを届けてくれる方。丸3年経ってなお、毎日違うことがおこり、違う出会いがあり、飽きないものです。

そんな中、先日訪れてくれた僕の恩師、辻信一さんが、Be-palというアウトドア雑誌に書かれている連載の中で、うちのお店のことを紹介してくれました。「なんだ、良い店だね、連載に書いてもいい?」と言われたまま、何の連絡もなかったので、忘れているんだろうなぁと思っていたのですが、先週発売の6月号にしっかりと書いてくれていました。またまた、ありがとうございます。いい記念になります。

何を書きたかったのかよくわかりませんが、、、、いや、何か書かなくてはいけないことがあった気がするのですが、、、。途中で、ホットコーヒーのオーダーが入り、お客様とお話しているうちに忘れてしまいました。

なんだっけなぁ、、、、。なんだっけなぁ、、、、。だれか知りませんか?

6月3日(金) 上関原発から希望ある未来へ イベント

Photo Photo_2

6月3日 (金) 20時スタート

上関原発の建設反対について 音楽などの表現を通じて発信しているアーティストたちが La Ceibaに集まります

山口県在住アーティスト 源の助さん en. の2組がライブパフォーマンスを通じて そして上関など原発に関する映像をご覧いただけます。

さまざまな現実が浮き彫りとなり、昨日とは違う今日を生きている今の私たちが、100年後、そしてそれより先の未来を考えて、今どう生きるかをしっかりそ考え、選択することが、今まで以上に重要だと認識されていると思います。

私たちが、「今 選ぶこと」は、7世代先の子供たちにも、10万年後の世界にも、つながっていて、「今 選ぶこと」の結果次第で、その未来は変わっていくはず

同時に 人それぞれ 色々な考え方があることがまた再認識されていると思います。一つの大地の上に生きる人たちが、それぞれの考えを持ちより、確認しあう、そんなひと時に成ればよいと思います。

当日は、入場無料、ただし、パフォーマーたちへの投げ銭をお願いいたします。また、ドリンク等、ご注文をお願いたします。

予約・問い合わせは ラ・セイバ 0838-21-4331 or rsb07135@nifty.com まで

育休後の再開日について

GWのはざま、今日は風が強いですね。

ご連絡です。

お伝えしていた通り、現在ラ・セイバは育休としてお休みを頂いております。

そして、9,10日に、自宅の田んぼ、田植えの予定がありまして、お休みを10日(火)まで延長させて頂きたいと思います。

営業の再開は11日(水)からとさせて頂きます。何卒ご了承くださいませ!!

取り急ぎ、、

それから、1つ。

6月3日(金) 20時ごろ~

イベントが決まっております!!

上関原発と脱原発トーク&ライブ

~映像、音楽、お話~

ゲストは、美東より 源の助さん 同じく美東より en.

映像はSanatano氏により上関原発予定地のドキュメント

参加費 カンパ+注文お願いします。

場所 ラ・セイバ 萩市東田町92 

問合せ ℡0838-21-4331

詳しくはまたおって再開後にPRさせて頂きますが、皆様ご承知くださいませー。

みんなが今考えていることを、一緒に話し合って、一歩ずつ進んでいきましょう!!

the 3rd anniversary -いつの間にか-

2011年になってから 冬の間 とても寒い日が続いて 頭がよく回らず

3月に入ると 頭と心は 新しい世界と今までの世界とのことでいっぱいになり

4月になると 新しい命の誕生を待ちわび そわそわと集中力がなく

気がつくと 5月2日

あーーーーーー、と 大事なことを 本当に!忘れていました。

昨日5月1日にて、La Ceiba は3周年を迎えました。

2008年から丸3年 本当に何とかかんとかやらせて頂いて参りました。

小さく とても個人的なスタイルで 食 にまつわる時間と空間を提供させて頂けるのも、足しげく通ってくださるお客様のお陰です。そして、古き良き城下町、萩を訪れてくださる市外・県外・国境を越えた国の方々との一期一会に感謝します。

1周年、2周年とささやかながらイベントをやってきましたが、3周年は、育休のさなかとなってしまい、イベント等は予定しておりません。育休明け、再開後に、お店でお客様お一人お一人に、直接お声をおかけしたいと思います。

ラ・セイバに、萩に、「また来たいな」「良いところだなぁ」と思って頂けるように、毎日をゆっくりと、丁寧に過ごしていきたいと思います。

皆様 どうもありがとうございました。

そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

3

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »