2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 今夜は自主停電 Candle Night Vol.34 | トップページ | heated up -山形・アルケッチャーノ 奥田シェフ 来萩- »

As a Diary -春へ-

せっかくの3連休でしたが、萩近辺は天気があまり良くありませんでしたね。

昨日は、定休日で長門・日置方面へ出かけてみました

110320_002

日置までは何度も行っているのですが、今回初めて今までずっと気になっていた「津黄」まで足を延ばしてみました。気になっていたのは、上の写真にある「東後畑」の棚田。日本棚田100選にも選ばれている棚田の風景。嵐のような天気でしたが、丁寧に手入れされた棚田と向こうに広がる青く澄んだ日本海の海が、とてもきれいでした。近くに見える山の上には風車が数基。海が間近にある小さな漁村と、実りをもたらす棚田、そして自然の力を利用した風車。なんだか、新しい方向性を観たような気がしました。

心奪われるような風景、というのを久しぶりにじっくりと見ました。大きなものを感じました。そういう時間って、大切だなぁと。帰り道に夜空を見上げてみたり。。。

また知らない場所へ出かけてみようと思います。。

« 今夜は自主停電 Candle Night Vol.34 | トップページ | heated up -山形・アルケッチャーノ 奥田シェフ 来萩- »

DIARY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514757/51179852

この記事へのトラックバック一覧です: As a Diary -春へ-:

« 今夜は自主停電 Candle Night Vol.34 | トップページ | heated up -山形・アルケッチャーノ 奥田シェフ 来萩- »