2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« Menu de Ahoy -2009年10月22日 パン屋開店- | トップページ | 仮想世界からのドロップアウト »

Menu de Ahoy -2009年10月25日-

2009年10月25日 の ランチ

天気:kumori

昨晩、久しぶりにお店でかけたRichard Bonaというカメルーン人ベーシストのアルバムに改めて感動

今朝からすでに2回聴いております。新作が出てるかしら。

Menu

【野菜たっぷりランチプレート】

メイン:真ダイのポワレ・平飼い鶏腿肉のロースト・むつみ豚ステーキ

デリ

・キャベツとセミドライトマトのリンゴ酢&マスタードマリネ

・緑と赤のピーマン・ペペロナータ

・千切り人参のオレガノ風味ラペ

・庭採れミディトマトのファルシ ~キノコと天然帆立~

・安納小金芋 と 野菜のグリル (山口ブランド はなっこりー 出てきてますね)

・レンズ豆の煮込み

+++++++++++++++++++++

昨日発売のタウン情報誌「Yamaguchi」に掲載されました。顔写真付き、、、。

しかも『フレンチ』の枠で、大変恐縮。フレンチではないです。。。。

そして、最近気になった雑誌が、、、、

こちら↓

61um476gbyl__sl500_aa240_http://blog.magabon.jp/magnews/?p=50 など

たぶん以前にお客さんからお話を聞いていたものだと思うのですが

書店にて思わず購入

●●系男子とか女子とか たくさんいるんですね

それはともかく、僕としては好ましい動きだなと思ってます。

ChouChouが出版休止になったり、苦しい雑誌業界でも

農・エコなどアースコンシャスなテーマが生き延びる傾向というか

結局 自分がどう生きたいか 生き様 の問題ですかね

しかして 農・畑がわりと身近にあるこの近辺の若者たちには

こういう視点・表現の雑誌はどのように受け止められるのでしょう?

おしゃれな生き方、憧れる生き方、に見えるのでしょうか?

この土地にきて1年半。感じ方の違い、興味関心の方向性の違いに

とまどうこともあります。時には、自分のお店を通してのコンセプトも

ひとりよがりに思えてしまうことも。

でも、つづけることしかできないんですよね~。無農薬・無添加・安心

隣のあなたのため・自分のため・3世代先の子供たちのため・魚のため

・波乗りのため・森のため・。。。

少しずつでも、「ちゃんと」伝わっていけばいいですかね。

しかし、また伝えるのが下手なんですよね。。。

、、、というわけで、Agrism ちょっと見てみてください、若者よ。

« Menu de Ahoy -2009年10月22日 パン屋開店- | トップページ | 仮想世界からのドロップアウト »

Menu de Ahoy」カテゴリの記事

コメント

がんばれ〜!
今、結果がでなくても、次の世代、その次の世代で結果が出ることも。

松陰先生も自分では変えられなかったけど、次の世代が変えていったではないかあ!

のんびりのんびり、よんなあよんなあだね〜happy01

昼間の酔っぱらいより

>そこの様なお店が萩にある、という事。それ自体すでに大きなメッセージを伝えていると思いますし、頑張ってられるのではnotes。12/11きっかけにま新たなつながりが出来て,
また何か出来ればよいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514757/46577263

この記事へのトラックバック一覧です: Menu de Ahoy -2009年10月25日-:

« Menu de Ahoy -2009年10月22日 パン屋開店- | トップページ | 仮想世界からのドロップアウト »