2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« New Release -新製品- | トップページ | Candle Night vol.9 »

New Visual Image

2009年に入り、すでに1度行われましたキャンドルナイト

今年は早めにスケジュールを組んでみました

あわせて新しいビジュアルイメージとアーティスト募集ポスターをブログ上でも

公開します。

キャンドルナイト

当り前のようにそこにあることが前提となっている電気

毎月キャンドルナイトをやっているのは

●ロウソクのような ゆらゆらしたあたたかくも薄暗い空間が好きだから

●電気がなくっても ときには 楽しめると思うから

そして

電気ってありがたいなぁーと思うから

です。

過去9回ラ・セイバで開催してきました。

いつも必ず思うのは、お客様が全員お帰りになった後、

片付けるために電気をつけます

そしてその明るさに

「なんて、仕事しやすいんだー!」「明るーーーい」

ということ。

ありがたや、ありがたや。

感謝の意をこめて 今年も続けます ずーっとつづけます

Cadlenight2009

そして ともに楽しんでくれる人 いつでも 大歓迎しています

Photo

++++

キャンドルナイトは 誰もができることです

萩でも もっともっとたくさんの人やお店や空間が

キャンドルナイトをやってくれたら 良いなと思っています。

++++

そして、山口県の瀬戸内海側に浮かぶ小さな美しい島 祝島 近辺に上関原発の

建設計画が着々とすすんでいます。 お隣の島根県にも原発が建設中。

そしてそこで作られた電気は、TOKYOやOSAKAといった大都市へと売られていきます。

とどまるのは 変形させられた景観と廃棄物

限られた世界の中だから どこかでだれかが どこかでなにかが その代償をつぐなう

そのおかげで自分があることを認識しながら

野菜だってそうだ。

みんなFAIRになれることを想像するだけでもしてみよう そしてTRY

Candle Night 2009 goes on...

« New Release -新製品- | トップページ | Candle Night vol.9 »

Candle Night」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514757/44006395

この記事へのトラックバック一覧です: New Visual Image :

« New Release -新製品- | トップページ | Candle Night vol.9 »