2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 萩Destination Campaign | トップページ | LOCAL FOOD »

As a Diary -DEEP JAPAN-

Beach

月曜日の朝はゴミの回収日

そのためにいつもより1時間半早くお店に着く

一通り分別して回収してもらってすっきりする

いつもより早起きなので眠気はすっきりしない

営業準備まで1時間ある

どうしよう

「そうだ 海へ行こう」

愛車“黄色のカブ”に乗って

商店街を抜けると 堀内の城下町

朝の陽射しが強い 2階建て以上の建物なんて無い

古き良き町並み 過ぎゆく風に夏ミカンの香り 

むっとする木々の香り うっとりする

萩城の裏にある西の浜で一服 石彫公園という場所に初めて行く

草原のむこうにキレイで穏やかな海 最高

まだ45分ある

前に聞いた「倉江・青長谷」に行ってみよう

Uターン 玉江橋を渡り 倉江・青長谷へむかう細い道を

カブがはしり抜ける

小さな漁師町 道はさらに細くなり がけっぷち

緑の濃い道を行く 山陰線を何度も交差する

小さな小さな踏切 海が右側に見えたり消えたり

一本の波を誰かといっしょに乗っているみたいに

線路と道と海岸線と森が交差する

たどりついた青長谷の海岸は想像以上の場所

美しすぎる 透き通る海水 寄せる波

砂浜とその奥にはアジサイ 単線とトンネル

ここは DEEP JAPAN

横浜から僕がやってきたことを知る地元のお客さんは

たいがいこう聞く 少し意地悪な笑みを浮かべながら

「どうだい萩の暮らし は?何にもないだろう?」

僕はいつもこう答える。

「楽しいですよ。充分です。」

そして、カブに乗りながらこう思う。

「何にもない、がぼくには何でもあるに見える。

海も 山も 空も 川も 人も 犬や猫やたぬきやホタルも

青長谷へむかう山道

ここはDEEP JAPANだと思う

「うーん、いいとこだ」

Beach2

« 萩Destination Campaign | トップページ | LOCAL FOOD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いーですねーいーですねーいーですねー。
海が見たい→海にいる。15分!!うらやましい。
満員電車は、へこんだ気分の修復時間→ひるごはん食べるまで。と思われます。

おひさしぶりです。
海すっごいキレイ!!!海が近いのはいいね。
なんて素敵なところにすんでるの~。いいなぁ。
そして水がめっちゃキレイ!羨ましい!!
・・・ところで波はあるんですか?(笑)

落ち着いたら青春18切符で遊びに行きますね。
・・・黄色のカブ懐かしい。

>ぐりSama
いーですねー。食い気ですね、いわゆる。あ、違う?
満員電車 → 中づり広告で今日の情報GET くらいにしか活用できなかった私は、20代にして都落ち(笑)
またきれいな自然をお届けしますよ。
ありがとう。

>ナオちゃん
ありがとう、ひさしぶり!
波ありますよぉーー。夏はほぼないけど、、、。
あるときは、結構ホレル早い波が多いみたいです。B・Bのほうがつかみやすいのかしら、、。いいポイントご案内しますよーーーー。
でもね、波なくっても、SoulだけSurferの私としてはいいリセットですよ。

そして、そう、「青春18切符」って感じなのよ、まさに、ここは。

みなさん、黄色のカブが待ってますよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514757/41763315

この記事へのトラックバック一覧です: As a Diary -DEEP JAPAN-:

« 萩Destination Campaign | トップページ | LOCAL FOOD »